ドテラのカーオーディオ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny

前回はケーブルの重要性に関して書きましたが、じゃあどんなケーブルが良いの?
いくらのケーブルが良いの?ってことに関して触れたいと思います。


正直ここからのお話はちょっと心苦しいです。


前の記事を読んで、ケーブルの重要性に関して少し考えてみようかなーって方もいるかと思いますが、ここからのお話でじゃあ無理だよ~ってなっちゃう方も出てきちゃいそう^^;

その訳は・・・ずばり!



お高いのです。。。



私が知る中でオーディオ的に基準となる点数が取れるケーブルで、1mあたり数百円のものは存在しないです。。。
方向性をガッツリ振り、それに見合ったケーブルを選択し、使いこなせる場合は別ですが、そうじゃない限り1mあたり2000円程度はしちゃいます。

ホームオーディオですと、左右で3mもあればいけちゃう場合も多いですが、車両の場合はデッキ内蔵アンプ、パッシブネットワークでも4mは最低限必要ですし、マルチアンプになると5mで足りる車両はわずか。
外部アンプ、マルチアンプ、ラゲッジにアンプ設置、3wayってなると20m以上必要になることも・・・

ホームだと2000円×3mで6000円でも、車載の場合2000×20mで40000円と、同じケーブルを使用しても6倍以上・・・


ちょっと考えちゃいますよね^^;;;
ケーブルの重要性を嫌ってほど知ってる方なら、予算を組む段階で想定してますので良いですが、じゃあ今からやろうって方だとちょっと引いちゃうと思います^^;;;


選択するのはこれ読んでくれてる”あなた”です。
ですが、せっかく高いお金を出して機器を変えるのであれば、機器の本気を見てみたいですよね~





ってことで、先ずはケーブルに投資すべきか、今のところは様子見でも良いのか、ドテラさんの独断と偏見で基準を提案しちゃいます!


スピーカーが5万円以上の方は、なんとかケーブル代を捻出してください。


今時の5万円クラスのスピーカーは、かなりエグい音出してきます。
これはちゃんと鳴らしてあげないともったいない!!!
それに5万も支払うなら5万円分ちゃんと堪能したいですしね~♪
ちゃんと鳴らすとエグいですよ~^^



5万円以下のスピーカーをお考えの方は、スピーカー買うのやめてケーブル交換しちゃいましょ♪



・・・
いや~なんかとんでも無いこと言い出しちゃいましたね^^;;;
でもさ、こっちのほうが断然音が良いんだもん^^;

とりあえず鳴ってる5万のスピーカーと、ちゃんと鳴ってる純正スピーカー。

どっちがいいのか・・・困ったことに純正なんですよね~^^;


そりゃ5万のスピーカーって先ほど書いたように、めっちゃエグい性能ですよ。
特性だって純正なんて足元に及ばないくらい良いんですし、これは5万じゃなくても3万でも2万でも同じことが言えます。
でも、ケーブルちゃんとしとかないとギャーギャー言うだけですので、音楽に浸ったり、楽しんだり出来ないんです。
ならポンコツ純正であっても、本来の仕事を全うできるような環境があったほうが、それなりに鳴っちゃうんです。

これは単なる私感ではなく、ケーブルだけ変えた方、スピーカーだけ変えた方を何人も知ってますが、オーナーさんの満足度がぜんぜん違うので間違いないと思います。

もうスピーカー交換しちゃってるよって方は、是非ともケーブルへの投資貯金を始めてください♪



では、どんなケーブルが良いのか?

高いケーブルなら良いのかな???
残念ながら金額は良いケーブルの指針にはなりません。。。
前回のお話の中に出てきた、1mあたり何円ってのは、高いから良いって意味ではなく、良いケーブルに数百円ってのを知らないってだけです。
高ければ何でも良いってものじゃありません。

ここが厄介なところなんですよね~^^;


ドテラが知る中で、最もコスパが高く良いケーブルは、コルトレーンさんの標準ケーブルである「シャークワイヤー/SP15122R(3150円/m)、SP20122R(1995円/m)」です。
ウーファーが15122、スコーカー、ツイーターで20122を使用してます。

勿論これよりも良いケーブルはドテラが知る中でも存在しますし、知らないものもあります。
好みもありますので一概には言えませんが、この価格帯でこのレベルのケーブルを探そうと思うと結構大変だと思います。
かなりコスパ高いです。



残念ながら激しくおすすめできるケーブルは、ドテラが知る中ではこれだけです。
積極的に多くのケーブルを試聴した訳じゃ無いですので、もしかしたらこれよりももっと優れたものがあるかもしれませんが、コスパ、出音を考えるとこれ以上必要ならもうワンステージ上のケーブルを選択すればいいなーって思えるケーブルですので、あまり貪欲に他を探さなくても良いってのが本音です^^


興味のある方は、ご紹介したケーブルからスタートしてみてはいかがでしょう♪
スポンサーサイト

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバックURL:
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ドテラポット

Author:ドテラポット
mixi「カーオーディオ何でも相談室」管理人のドテラポットです。

基本バカですので、記事も参考程度として下さいね^^;
それと誤字脱字はドテラのトレードマークみたいなものですのでお気になさらず脳内変換してお楽しみ下さい♪

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。