ドテラのカーオーディオ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
ちょっと話がそれましたが中級編再開です♪
⑥~⑧でも書いたように、スピーカーは変えたいときに変えたい人は変えちゃってくださいね~♪

次はちょっとワクワクしちゃいますよ~


・デッドニングしちゃいましょ♪
デッドニングって実は現行スピーカーやシステムに合わせて施工するのが本来なんです。
今回のように純正スピーカーを基準に考える場合、通常どうりの施工をしちゃうと低域が無くなっちゃいます。
低域が無くなると言っても、ドアがブルブル振るってる音が無くなるだけですので、デッドニング本来の役割を果たしたってだけなんですが、なにせ非力な純正スピーカーですのでドアのブルブル込みじゃないと音のバランスが取れない^^;

って事で、ドアのブルブルはちょい残しで、これまでやってきたチューニングに見合ったデッドニングをしてみようかと思います。


これまで照会した施工を行ってきたって人は、現状ちょっと低域がボワついたりしてません?
場合によってはBASS/TREBで低域絞ってるかもしれませんね^^

正解です!
これは純正が想定していない音の出方をしてる証拠で、これまでのチューニングの成果です。
でもこのままだとちょっともや~っとした感じがしちゃってると思いますので、これとっちゃいましょ♪

自分でできないって人でも、この施工なら量販店レベルでもしてくれるお店があると思いますし、専門店ならそれこそ専門ですので任せちゃえばよいです。
専門店ですと”音質一番”ってのが当然ですし、そうじゃないとお客さんも困っちゃいますので、スピーカーや他機器の交換も激しく薦められると思いますが、はっきりきっぱり「純正にこだわってるので、これ以外はやるつもりはないです!」って言ってなんとかわかってもらいましょう^^
先にも書いたように音質最優先って考え方が普通の世界のお店ですので、正直わかってもらえないことも有りますが、粘って口説くか他店をあたってみましょう♪

で、今回もキーワード♪

「穴だけ塞ぐ程度で良いです♪」


今回はブルブルちょい残し作戦ですので、ブルブルを完全に取られちゃうと都合がわるいです^^;
穴だけ塞ぐ程度ですので、ブルブルは完全にはなくなりませんし、ある程度デッドニングによる低域のコントロールも期待できます。

※最近の車両ですと、サービスホールが無い場合があります。
この場合は「めっちゃ軽くデッドニングしてください」で良いです。





自分で施工する方はとりあえず、以下の作業ができるか判断してください。
ちょっと難易度も高いですし、面倒な作業となりますので自身のない方は業者に任せちゃいましょう♪

・12V電源が確保でき、安全に作業できるスペースが確保できる。
・ドア内張り、スピーカーを脱着できる。※最近はリベットで止めてあるものもあります。
・その他車両に依存する注意事項を自力で判断できる。
・自己責任の作業であることを自覚している。

以上がクリアできれば、とりあえず作業はできます。

で、必要な部材。

・デッドニングシート
 一度内張りを外してみて、必要量を調べてから手配すると良いです。
・吸音材
 ミニソネックスやミクロンウール、グラスウールでも良いですがチクチクします。
 綿やニードルフェルトは水を吸っちゃいますので避けた方が良いです。

工具に関してはあえて書きません。


【施工】

①安全のためにバッテリーマイナス端子を外します。

②内張りを外します。

③スピーカーを外します。
 リベットの場合は諦めます。

④ビニールの貼ってあったブチルを綺麗に取り除きます。
 少しであればブレーキクリーナーで落ちますが、結構残ってしまってる場合はヘラなどでそぎ落としてからにしてください。

⑤デッドニングシートを貼る穴の周りをブレーキクリーナーで脱脂します。
 穴が開いていない、またはちょっとしか開いてないって場合は、穴の部分と樹脂部分の縁の方に貼りますので、そのあたりを脱脂します。

⑦貼っちゃいます!
 車両装置の可動部に貼っちゃうと、ドアが開かなくなったりロックできなくなったりしますので注意してください。
 ※出来る限り下の方にある直径20cm程度の穴一箇所だけは、後で貼りますので貼らないでおいてください。


とりあえず完成です。
出来れば内張りを戻した状態で一度試聴してみてください。

車両によって低音がかえっても~んって鳴ってる場合があります。
その場合は残しておいた穴から吸音材をドア内部へ入れます。
吸音材は必ず両面テープなどで固定してくださいね。

で、再度試聴し吸音材を増減し、最適な料を探ります。

⑧良い感じになったら全て元に戻し終了です。



はめたり外したりと意外に面倒な作業です^^;

ですが、成功すればかなり気持ち良く聴けるようになるはずですので、頑張ってみてください♪
スポンサーサイト

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバックURL:
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ドテラポット

Author:ドテラポット
mixi「カーオーディオ何でも相談室」管理人のドテラポットです。

基本バカですので、記事も参考程度として下さいね^^;
それと誤字脱字はドテラのトレードマークみたいなものですのでお気になさらず脳内変換してお楽しみ下さい♪

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。