ドテラのカーオーディオ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
って事でネタです。
振動ってちょと掘り下げると、振る舞いが理解できたりします。
私もほんのさわりだけをちょろっと勉強しただけです^^;
この程度でも十分役立つ情報がありますのでここでお伝えしますが、本気で勉強してる方から見ると
微妙に理解が違ったり言葉の選択が違う所もあるかと思いますが、その場合は出来ましたら私のようなアホでも
分かるよう噛み砕いて教えていただければと思います^^;


●誘導に関して

・振動は物から物に伝わるのが非常に苦手です。
 例えばスピーカーをいい加減に固定すれば、バッフルへの振動は伝わりにくくなります。
 逆に言えば、誘導したい経路部分をしっかり固定すれば振動はそちらに向かいます。

・振動は音速の速い物ほど効率よく伝わります。
 ガードレールなんか叩くとめっちゃ響くでしょ♪
 ドアで言うと新たに音速の速い素材で振動を逃がす道を作ってあげると・・・
 
●減衰に関して

・異なる固有振動数の物同士をつなげるとエネルギーは相殺され減衰します。
 例えば前途の音速の速い新たな振動を逃がす素材の一端をドアに固定すると、固有振動数の違う物同士ですので
 エネルギーが減衰しながら振動数を変え伝わります。
 もう一端をもう一旦とは違う振動モードの場所に固定すると、両端同士が固有振動数の違う素材により繋がり
 ますので、両端での相殺と異素材使用による減衰の相乗効果が見込めます。

・同じ素材でも形状や大きさにより固有振動数は違います。
 これなんとか利用できないかと画策してますが、現状は何も思いついてません^^;
 他と同じく色々複雑な要素が絡み結果役立つことがあるかもしれませんので、頭の良い人考えて教えて下さい。

・デッドニング剤はそれぞれ減衰させるのが得意な周波数と苦手な周波数があります。
 ガッツリと減衰させたいって場合は、減衰量重視で素材を選択し、音色が色濃く反映されそうな場所の場合は、
 出来るかぎり特生の穏やかなものを選択するのもありかと思います。

・先程振動は物から物へ伝わるのが苦手と書きましたが、それを逆手に強度が求められない場所にアブソーバー的
 なものを作ってみるのも面白そうです。

●逃がす!に関して。

・個人的には吸収できなかったエネルギーは、車外へ逃すのが良いと思います。
 何とかして車外へ逃す経路と構造が出来ないものかと日々考えています。
 アウターパネルへのデッドニング材の施工も不要と考えてます。

・エネルギーを逃がす車外以外の場所としては、車両本体やフレームだと考えてます。
 勿論出来る限り減衰させ扱いきれなかったものだけです。
 スピーカーの取付部から車両までの部分で、しっかりとしたエネルギーの管理がされていれば、効率よく車両へ
 エネルギーが伝達され、それは再生音に大きく影響しないと感じてます。

●防音に関して。

・防音とは遮音と吸音を駆使し音をコントロールします。
 遮音は音を透過させない事で、鉛やコンクリート等重いものや、独立した空気室をたくさん持ってる発泡スチロール
 などが優れています。
 吸音は吸音材の中で乱反射させ音を減衰させる素材で、グラスウールやニードルフェルトなどが有名です。

・防音は外部からの音の遮断が一般的ですが、ドア内部の付帯音が車室内へ漏れるのを防ぐことも出来ると思います。
 いくら処理を完璧にしてもドアの共振をゼロにすることは不可能ですので、必ず付帯音が車室内へ漏れます。
 例えば薄いスポンジ状のシートを内張りに貼れば、それなりの効果があると思います。

・吸音は諸刃の剣です。
 かなり難しい作業ですので、吸音は考えなくても良いかと思います。
 例えば背面の音を吸収すれば必ず前面から出る音にも影響します。
 内張りの空間などに定在波防止的な意味合いで施工する等限定されると思います。

・吸音材の特生の確認。
 吸音材を耳の後ろにかざしサインはスポット信号を流します。
 角度を変えたり、耳から話して音に変化がある周波数ほど吸音効果がない周波数です。
 吸音材で耳を塞ぎサインはスポット信号を流します。
 音が小さくなる周波数ほど遮音効果が大きい周波数です。

・遮音、吸音ともに低域になるほど難しいです。




ヤバイですね~。。。
破綻しかけてますね~^^;;;

ちょっと難しい用語を書き始めたら、それが破綻の前兆です^^;
ちゃんと消化出来てることは噛み砕いて書けるんですが、いっぱいいっぱいになると無理です~


って事で、中級編の続きがあるかは不明ですが、上級編は自身がもっと精進しないと書けそうにありません^^;
スポンサーサイト

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバックURL:
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ドテラポット

Author:ドテラポット
mixi「カーオーディオ何でも相談室」管理人のドテラポットです。

基本バカですので、記事も参考程度として下さいね^^;
それと誤字脱字はドテラのトレードマークみたいなものですのでお気になさらず脳内変換してお楽しみ下さい♪

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。