ドテラのカーオーディオ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
スピーカーにもワット数が表記されてます。


最大100W、定格50Wって感じの奴です


なんだかこの数字も気になっちゃいますよねー^^;
この数字も大きい方が、でっかい音が出そうな感じしますよね。。。




残念!



実はこの数字も仕事量の表記なんです。
仕事量といってもスピーカー自体は電源も持っていない受動的な物なので、耐熱容器に表記されている温度みたいな物です。
どれだけのパワーを突っ込めるかって数字で、出せる音の大きさを示す物ではありません。
壊れにくいかなってイメージも受けますが、スピーカーが壊れる時のほとんどが何らかのトラブルで異常な入力があった時ですので、例え1000Wの対入力を誇るユニットだとしても、壊れる時は壊れます。
小さいよりも大きい方がよい数字ではありますが、通常使用していて定格で50W物パワーを入力し続けることはありえませんので、無頓着でも全く問題ない数字です。

低域用のウーファー等は比較的大きい入力にも対応できますが、高域用のツイーター等は構造的に大きい入力が出来ない物が多く、ネットワークやクロスオーバーで低域のような大きな信号をカットしてあげる必要があります。


ちゃんとしたメーカーの物であれば、全く無視しても何の問題もありませんので、特に神経質に鳴る必要も無いです。
もちろん音の良し悪しにも全く関係ありません。
スポンサーサイト

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバックURL:
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ドテラポット

Author:ドテラポット
mixi「カーオーディオ何でも相談室」管理人のドテラポットです。

基本バカですので、記事も参考程度として下さいね^^;
それと誤字脱字はドテラのトレードマークみたいなものですのでお気になさらず脳内変換してお楽しみ下さい♪

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。