ドテラのカーオーディオ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
スピーカー



周知の通り、電気信号を音波(音声)に変換する機械ですよねー。
上記すべてスピーカーって名称で間違いないんですが、細かく分けると高音専用や低音専用等でそれぞれ名称が付いています。



で、これが実にややこしい・・・



これは色々な呼び方がごちゃまぜになってものが普及しちゃったためなんです。
いずれも受け持つ周波数帯域によって分かれているんですが、スピーカーシステムの構成で呼び名が変わったり、帯域そのものが名称となってしまっている場合があり、実にややこしいです。。。
カーオーディオでは特にごちゃまぜ度が酷い^^;


って事で、一度整理しちゃいましょう♪




・高域専用スピーカー = ツイーター
・中域専用スピーカー = スコーカー
・低域専用スピーカー = ウーファー

・超高域専用スピーカー = スーパーツイーター
・超低域専用スピーカー = サブウーファー



正直、他のワードを組み合わせず、これだけ覚えておけば間違い無いんです^^
「最近ウーファーの調子が悪い」
って言えば、低音用のスピーカーの調子がわるいんだなーって理解できますし
「スコーカーのセッティングが難しい」
って言えば、この人は3way以上のシステムで聞いてて、中域用のスピーカーのセッティングに苦労してるって事がわかります。



ややこしくしている元凶は「ミッドレンジ」ってワードです。
このワード入ることにより、システムにより名称が変わるってありえない状況になっちゃいます。。。




では、上記の内容を"ミッドレンジ"ってワードを混ぜてみます。



・高域専用スピーカー = ツイーター
・中域専用スピーカー = ミッドレンジ(ミッド)/ミッドハイ
・低域専用スピーカー = ウーファー/ミッドレンジ/ミッドロウ

・超高域専用スピーカー = スーパーツイーター
・超低域専用スピーカー = サブウーファー/ウーファー




ここで注目したいのが、中域専用/低域専用/超低域専用スピーカー。
"ミッドレンジ"ってワードが入る前は、それぞれ一つの名称で良かったため明瞭簡潔でしたが、"ミッドレンジ"ってワードが入った途端に名称が複数で表現され、これは個人によってまちまちって事になっちゃいます。。。

「最近ウーファーの調子が悪い」
と聞いても、低域用のスピーカーの調子がわるいのか、超低域用のスピーカーの調子がわるいのかわかりませんし
「ミッドレンジのセッティングが難しい」
と聞いても、中域用のスピーカーのことなのか、低域用のスピーカーのことなのか判断できないです。。。


ミッドレンジってワードは、日本語に直訳すると「中域」です。
つまりは受け持つ周波数帯域の名称が、そのままスピーカーの名称として機能しちゃってるんです。
ミッドローとかミッドハイって使う人は、3way+サブってシスムの場合は、サブウーファーが一番下の帯域だから、一番上を受け持つツイーターとの間に入る、スコーカーとウーファーは中域を受け持つスピーカーって解釈で、その二つを区別するためにミッドロー、ミッドハイになったんではないかと思います。
2way+サブってシステムの場合も、ツイーター、ミッド、サブウーファーのような表現をする方も居ますし、ミッドをミッドローやウーファーと表現する人も居ます。

これはサブウーファーを、ウーファーとして解釈するのか、あくまでサブとして解釈するのかによって変わってきます。

3way+サブってシステムを、4wayと解釈すれば中域用のスピーカーは2つ存在することになりますし、3way+サブって解釈ですと中域用のスピーカーは一つってことになります。


いずれも間違った表現ではないんですが、ごちゃごちゃになっちゃうとホントわけわかんなくなっちゃいますよねー^^;


って事で、オーディオの話をする場合、ミッドってワードは極力抑えたほうが理解してもらいやすいと思います♪
スポンサーサイト

Post comment

  • 名前:
  • タイトル:
  • メール:
  • URL:

  • パスワード:

  • :管理人者のみに表示を許可します

Trackback

トラックバックURL:
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ドテラポット

Author:ドテラポット
mixi「カーオーディオ何でも相談室」管理人のドテラポットです。

基本バカですので、記事も参考程度として下さいね^^;
それと誤字脱字はドテラのトレードマークみたいなものですのでお気になさらず脳内変換してお楽しみ下さい♪

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。