ドテラのカーオーディオ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
ケーブルについてちょっと書いてみます。
実はオーディを語る上で”ケーブル”は地雷だったりします^^;

色々な所で色々な情報がありますので、こちらではどのケーブルが良いとか悪いとかってのは書きません。
ってか、ドテラ自体試したケーブルがそんなに多くないので語れないってのが本音^^;
それらはもっと情報持ってる方が多く居ますので、そちらのサイトを参照してください♪


で、ケーブルですが・・・


要は電線です^^;;;



ホムセンなんかでも安価に売られてる電線ですが、これがオーディオ用途となるとバカバカしい金額に跳ね上がります。
で、そのバカ高い電線の何が良いのかって言うと、例えば抵抗が少なかったり、シースに高級なものが使われてたりって感じです。

で、そのバカ高い電線がどれだけの実力を持ってるかって言うと、実はそんな大きな違いが無かったりします。
例えば抵抗が低いと言われてる高級オーディオ用の電線と、ホムセンで数百円/mの電線があります。
両者で豆電球を光らせても明るさが目で見える程度に変わることはありません。
例えばテスターで抵抗値を測ったとしても、誤差程度の違いしかありません。。。


こんなものに高いお金を払う気にはなれないですよね・・・



でも、これをオーディオ用のケーブルとして見るとどうか。
周知のことと思いますが、オーディオって何をやっても音が変わります。
例えば車のフロントガラス中央付近だけを水拭きします。
これだけで音は変わります。
例えばスピーカーの取付けネジを一本ほんのちょっとだけ緩ませます。
これだけで音は変わります。
ケーブルが埃かぶってたので掃除します。
これだけで音は変わります。

ほんの些細な事で音が一変してしまうのがオーディオですよね~。

で、そのオーディオで使用するのが、ただの電線ではなくオーディオケーブル。
誤差程度の僅かな差であっても音に影響しますし、その僅かな差を埋めるために大の大人が寄ってたかって必死に作ってるのがオーディオケーブルです。

ほんの僅かな差を埋めたいが為に、高価な素材が必要だったりします。
ほんの僅かな差を埋めたいが為に、膨大な数の試作を必要とします。
ほんの僅かな差を埋めたいが為に、製作工程も増えたりします。


例えば電線は道路脇の側溝。
雨水や生活排水等を目的のところまで運んでくれる物ですよね。
流れ行く間には、雨水に紛れ粉塵や砂、枯れ葉とか、時にはゴミなんかも流れてゆきます。
年月が経って老朽化してる部分では水が漏れてることもあるかもしれません。

例えばオーディオケーブルは、水路の素材を腐食がないステンレスにし、表面をピッカピカに磨いたものを使用しています。
形も四角ではなく、より流れやすい形状に工夫されてます。
途中で外部から他のものが混入しないように厳重に蓋がしてあります。

こういった幾つもの僅かな差に費用を投資した結果、音が激変したりします。


もうここまで来るとオーディオケーブルを電線と一括りにしちゃうことって出来ないですよね^^;




で、表題が”ケーブル選び”についてですので、もチョット具体的なことを書いときます。

純正のケーブルは電線です。
これを数百円程度でも良いので、オーディオケーブルと呼ばれるものに変更するだけで、音はめっちゃ良くなります。

オーディオケーブルだから、高いからといって良いケーブルとは限りません。
具体的には~2000円程度までのケーブルは、比較的良いものも有りますが、とんでもなく悪いものも存在します。
これは自力で聴き分けるしか無いです^^;
オーディオケーブルとして最低限必要だと感じる素性を持ってるのは、1500円/m位からなのかな~って感じてます。

2000円~のケーブルに関しては、正直自分がどこまで求めてるかってところだと思います。
正直度肝を抜かれたって経験もありますが、そういったケーブルは高価・・・
高価だけど出せなくはないって人や、高価だけど唯一無二だから、高価だけどこれなら高いとは感じないって人なら選択すべきですが、そうと感じない場合は無理に手を出す必要もないのかなーって思います。

全てのケーブルだそうだとはいいませんが、高いものには高い理由があり、その価値はあると思います^^



って事で、機器同様に真剣に選びたいのがケーブルですね~ってお話でした。









スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ドテラポット

Author:ドテラポット
mixi「カーオーディオ何でも相談室」管理人のドテラポットです。

基本バカですので、記事も参考程度として下さいね^^;
それと誤字脱字はドテラのトレードマークみたいなものですのでお気になさらず脳内変換してお楽しみ下さい♪

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。