ドテラのカーオーディオ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
ここからは上級編です。

これまでよりもちょっとだけ費用がかかっちゃいますが、効果としてはかなり見込めます!
勿論純正ベースですので、インテリアの雰囲気を壊すような見た目で判断できる変更点もありませんし、最近のオーディオ装置の交換が困難な車両でも大丈夫です♪

いきなりここからスタートでも良いですが、これまで紹介した事を実践した上でここからの記事を参考にされるとより大きな効果が期待できますよ~!


って事で、プロセッサ入れちゃいましょ♪


プロセッサとは、イコライザーやタイムアライメント、クロスオーバーなどが内蔵されてて、音の調整が積極的に行えるようになる機器です。
純正は勿論ですが、プロセッサ機能がない、または簡易的なものしかついていない社外オプションナビやオーディオ機器にも使えます。


で、特筆すべき点が、純正オーディオって元からかなり過激なイコライジングがされてることが多く、これが音質向上の大きな弊害になってるんですが、これをデジタルで補正をかけ一旦フラットにしてくれます。
一旦更地にし、その上に再度音を組み立てるってわけですね^^
意外に知られてない事のようで、苦労されてる方も多いです。

取付けですが、かなり汎用性がありますので、先にも書いたようにほぼすべての純正オーディオから社外製品にまで対応できますし、比較的コンパクトな製品が多く取り付け場所にも困らないです。


●製品の紹介。

bitone.jpg
http://www.alphaaudio.co.jp/audison/bit/

オーディソンのbitシリーズです。

別途パワーアンプが必要になりますが、パワーアンプ内蔵のタイプも近々リリースされるようです。


helix_dsp.jpg
http://www.ms-line.co.jp/helix_processor_helix_dsp.html

ヘリックスのDSPシリーズです。
以前はパワーアンプ内蔵タイプもあったんですが、無くなってしまったのかな?


pp52dsp.jpg
http://www.ms-line.co.jp/helixpp_processor52.html

AUDIOTEC FISCHER GmbHです。
パワーアンプ内蔵タイプです。


z_PKG-H800.jpg
http://www.alpine.co.jp/caraudio/headunit/pkg-h800/

アルパインのプロセッサです。
こちらはパワーアンプが別途必要になります。


5c3f89eff6f42c7a8c5136976020ef37.jpg
http://blog.goo.ne.jp/luckypoint2007/e/2ad5cf981951b144b841b3940aaa8197

アークオーディオです。
こちらはパワーアンプ内蔵タイプ。


25260010.jpg
http://www.escorp.jp/catalog/products/4532817460099

ロックフォードです。
こちらはパワーアンプは内蔵してません。



と、色々と出てます。
各機器でそれぞれ特徴がありますので、詳細はリンクを参照してください。


プロセッサを使用した場合、もう一つ良いことがあります!
プロセッサに外部機器が入力できるものがあるんですが、例えばipod等やポータブル機器なども直接入力可能です。
基本スタンドアローンで動作しますので、例えばDVDプレイヤーを追加したい場合も対応機種を選択しとけば可能となります。

この時純正オーディオは関与しませんので、見た目は純正そのものなんですが実は高音質のオーディオ装置が組めちゃってるって事も実現可能となります♪
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ドテラポット

Author:ドテラポット
mixi「カーオーディオ何でも相談室」管理人のドテラポットです。

基本バカですので、記事も参考程度として下さいね^^;
それと誤字脱字はドテラのトレードマークみたいなものですのでお気になさらず脳内変換してお楽しみ下さい♪

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。