ドテラのカーオーディオ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
全てが自己責任となるのが、DIYの宿命です。

第一に考えるべきは、安全!

自分だけでなく周囲の人にも気を配り、怪我の無いように注意することが重要です。
そんなこと判ってるよ!なんて軽く考えている方!!!!!
作業中の事故って素人だけでなく、プロでさえも結構あることなんです。
特に電動工具を使用するときには、注意が必要です。

電動工具って人の能力を大きく超えて作業できることから、大変便利で作業効率も上がるものなんですが、それだけ危険も大きくなると言うことです。

丸のこが引っかかって、足をざっくりって人や、回転系の工具に巻き込まれ、指を持っていかれた人。。。
キリコで目をやられた人も居ますし、トリマーやルーターでも肉をえぐられるような事故だって珍しくありません。。。

工具を扱うときは、例えそれが人力の工具であっても、人の能力を超えて作業することに変わりはありませんので、十分注意して作業してください。

安全が確保できたら、次は機器や車両を壊さないことが重要です。
せっかくのDIYも機器を壊してしまったらもともこもありません。。。

バッテリーのマイナス端子を外してからの作業も、機器や車両を壊さないためには最低限必要なことです。
判らないことは判るまで作業するべきではありませんし、自分の範疇を超えたと感じるときは、潔くプロに任せるのも重要なことです。

スポンサーサイト
【計測器】
・テスター(3000円~)
これが無いと話になりません!
必須です。

【電動工具
・充電式インパクトドライバー(12000円~)
個人的には多用する工具ですので欠かせませんが、電動ドリルでも良いです。
慣れないとネジ穴をばかにしちゃったり、ビスの頭をつぶしちゃったりします。
安いのでも良いですが、思いし電池がすぐに悪くなります。

・ジグソー(17000円~)
これも無いと話になりません。。。
これはケチると仕上がりに響きますので、しっかりがっつりした物を選んでください。
プロいでなければ重い物でもOKなので、しっかりした物を選びましょう!
安いのは壊れますし、メーカー製のでもプロユースのしっかりした物でないとまっすぐ切れません。
ドアスピーカーの開口を広げる場合も、DIYですとこの工具で開けることになります。

・サンダ(10000~)
サンドペーパーをくっつけて、物を削る機械です。
パテでの整形やMDFとうの整形にも使用します。
これが無いと手が死にます^^;
安いのでも良いですが、効率は悪いです。

・ディスクグラインダー(3000円~)
プロはあまり使わないようですが、わたしははめっちゃ使います。
パテ整形の荒削りやその他もろもろ使う機会が多いです。
安くても良いので、購入しておきましょう。

・丸のこ(15000円~)
直線はジグソーでは無理ですので、丸のこで切ってください。
ウーファーボックスなんかは最低限丸のこで切り出してください。

・充電式電動ドライバー(12000円~)
インパクトがあればいらない場合もありますが、繊細なところにビスを打つ時等に便利です。
安いのでも良いですが、電池がすぐに悪くなります。

・作業用ライト(2000円~)
これが無いと話になりません。。。
夜間の作業だけでなく、車内は暗いところが多くこれが無いとめっちゃ作業性が悪くなります。

・タッカー(2000円~)
ホッチキスのでっかい奴です。
必ずしも必要ではありませんが、レザーの巻き込み部分の止めに使ったりします。
意外と重宝したりします。

・掃除機
これは電源がある場合は、家庭用でかまいません^^

・はんだごて
必要になると思います。

・その他
インパクト用ビット(数種)
ジグソー換え刃(数種)
サンダ用ペーパー(数種)
グラインダー用換え刃(数種)
その他消耗品

工具

・ドライバー
柄の長い物や短い物数種類

・ラチェット&ボックス

・メジャー

・定規色々

・ノギス

・ペンチ数種

・ニッパー

・ケーブルカッター

・圧着工具

・やすり類

・カッター

・はさみ

・バイス数種

等々・・・

これはよくある間違った解釈なんですが、

工賃=取り付け代

では無いんです。。。


これはお店の見積もりの表記にも問題があるのかもしれませんが、取り付け代ならプロショップも電装屋も同じ料金取れますし、あたしだって同じ料金請求できちゃいます。
工賃=取り付け代であれば、自分で施工しちゃえば費用は全くただで出来る事になりますよね^^


お店の工賃とは、そのお店が長年培ってきたノウハウの代金です。
ぎぼし一個の選別、ねじ一本の絞め方から、システムのプロデュースまで。。。
ありとあらゆるノウハウを突っ込んでの料金です。



だから自分で施工したからと言って、工賃がまるでただになった訳ではなく、ノウハウが無い状態ですので最終的な出音にもろに現れます・・・



工賃はお店のノウハウの対価として支払う物ですので、取り付け代とは異なります。
でも。これもお店によって価値は変わりますので、お店選びは慎重にしたいです^^;

プロって凄いです!!!!!!!
最近では色々なお店の人とお知り合いになれたのですが、知れば知るほどに凄さと言うか、レベルの違いを感じてます。

正直ドテラさんもカーオーディオ暦は十数年!
俺様一番と勘違いした時期もありました^^;;;


あるお店の方が言いました「だって俺らは毎日ドア作ってるんだし、年間にしたら何十枚も造ってるから当たり前だよー」


そりゃそうだ^^;
追いつける訳も、ましてや追い越せる道理もないんですよね^^;;;

それにあの人達は、寝ても覚めてもオーディオの事ばかり考えている変態さんです^^;
オーディオに対して努力や勉強は半端じゃないです!
たとえプライベーターで天才が現れたとしても、変態さんにはかないません^^;



でも、ここにも落とし穴が・・・
先に書いた"プロ"と言うのは、残念ながら全てのプロの事を指すわけではありません。。。
プロショップもピンキリなんです。。。

例えば
1000円の費用が、1000円分の効果しかないのが、プライベーターだとします。
優良店では、1000円の費用が10000円に化けたりします。
駄目駄目店では、下手をすると1000円以下の効果しかない場合があります。。。

これなら自分でやった方が良いですよねー^^;;;



ショップ選びは、機器選びよりも重要です!
と、ここまで読んでくれて、なんかだめんどくせぇなぁ~って思ってる人も居ると思います。
もうちょっと我慢してね^^;;;


って事で、今までの話の流れですと


DIYは金がかかるから、DIY自体が好きな人以外は、プロに任せろ!


って感じになっちゃってると思うのですが、ここでもうひとつの可能性について書きますね^^


ドテラさんは、相変わらずDIYでがんばってます!
ですが昔とちょっと違うのは、お店のお客さんでもあると言うことです。

具体的には

・物はお店で買う
・施工は基本自分
・やれない施工は素直に任せる


って感じです^^
基本的にお店で購入した商品であれば、ある程度責任を持って面倒を見てくれますし、場合によってはプロのありがたいノウハウまでも教えていただけるって事もあります。
基本DIYって事も伝えてありますので「施工もさせろこのやろう!」なんてことも言われたことがありません^^;
その代わり自分で出来ない事は、あっさり任せちゃいます^^;
あたくしの場合、レザーを貼る才能が「ゼロ」ですので、そんな作業はプロに任せて綺麗に仕上げてもらいます^^

でもそのほかの部分は、自分で拘りたい所ややってみたいって事もあり、自分で施工します。


こんなスタンスですと、無理に高価な道具を購入する必要もありませんし、失敗して材料を無駄にすることもありません。
音だって自分一馬力の頃に比べると、比べようも無いくらい良くなります!

自分の楽しみも残しつつ、音も想像以上に良くなるって、一粒で二度美味しい方法だと思います^^



ひとつ気をつけたいのは、お店によりDIYは受け入れてくれない所があります。
私達にもオーディオに対してのスタンスがあるように、お店にもスタンスがありますので仕方のないことだと思います。
そういった場合は全てをお店に任せるか、他のお店を選択することになります。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ドテラポット

Author:ドテラポット
mixi「カーオーディオ何でも相談室」管理人のドテラポットです。

基本バカですので、記事も参考程度として下さいね^^;
それと誤字脱字はドテラのトレードマークみたいなものですのでお気になさらず脳内変換してお楽しみ下さい♪

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。