ドテラのカーオーディオ日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny

ヒューズの設定

特殊な場合を除いて、機器の保護の為のヒューズは機器に付いています。
新たに設置するべきヒューズは、主にケーブルの保護の為の物です。


0G/200A
1G/150A
2G/100A
4G/80A
8G/50A
10G/30A



上記は基準値ではなく参考値です。システム環境対ケーブルの太さ、周囲温度、耐熱温度、長さ、ケーブルの抵抗等により変化します。参考程度にお考えください。

万全を期して機器のトータル最大使用電流を割り出し、ヒューズの定格としても良いのですが、機器の保護のためって意味合いですと二重にヒューズを入れたからといって、二重に保護されたりリスクが半分になるわけではないですし、ヒューズはそれだけで抵抗成分となりますので、音質のことを考慮すればヒューズケーブルを保護する為の最大数値が良いのかもしれません。

スポンサーサイト
【計測器】
・テスター(3000円~)
これが無いと話になりません!
必須です。

【電動工具
・充電式インパクトドライバー(12000円~)
個人的には多用する工具ですので欠かせませんが、電動ドリルでも良いです。
慣れないとネジ穴をばかにしちゃったり、ビスの頭をつぶしちゃったりします。
安いのでも良いですが、思いし電池がすぐに悪くなります。

・ジグソー(17000円~)
これも無いと話になりません。。。
これはケチると仕上がりに響きますので、しっかりがっつりした物を選んでください。
プロいでなければ重い物でもOKなので、しっかりした物を選びましょう!
安いのは壊れますし、メーカー製のでもプロユースのしっかりした物でないとまっすぐ切れません。
ドアスピーカーの開口を広げる場合も、DIYですとこの工具で開けることになります。

・サンダ(10000~)
サンドペーパーをくっつけて、物を削る機械です。
パテでの整形やMDFとうの整形にも使用します。
これが無いと手が死にます^^;
安いのでも良いですが、効率は悪いです。

・ディスクグラインダー(3000円~)
プロはあまり使わないようですが、わたしははめっちゃ使います。
パテ整形の荒削りやその他もろもろ使う機会が多いです。
安くても良いので、購入しておきましょう。

・丸のこ(15000円~)
直線はジグソーでは無理ですので、丸のこで切ってください。
ウーファーボックスなんかは最低限丸のこで切り出してください。

・充電式電動ドライバー(12000円~)
インパクトがあればいらない場合もありますが、繊細なところにビスを打つ時等に便利です。
安いのでも良いですが、電池がすぐに悪くなります。

・作業用ライト(2000円~)
これが無いと話になりません。。。
夜間の作業だけでなく、車内は暗いところが多くこれが無いとめっちゃ作業性が悪くなります。

・タッカー(2000円~)
ホッチキスのでっかい奴です。
必ずしも必要ではありませんが、レザーの巻き込み部分の止めに使ったりします。
意外と重宝したりします。

・掃除機
これは電源がある場合は、家庭用でかまいません^^

・はんだごて
必要になると思います。

・その他
インパクト用ビット(数種)
ジグソー換え刃(数種)
サンダ用ペーパー(数種)
グラインダー用換え刃(数種)
その他消耗品

工具

・ドライバー
柄の長い物や短い物数種類

・ラチェット&ボックス

・メジャー

・定規色々

・ノギス

・ペンチ数種

・ニッパー

・ケーブルカッター

・圧着工具

・やすり類

・カッター

・はさみ

・バイス数種

等々・・・

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ドテラポット

Author:ドテラポット
mixi「カーオーディオ何でも相談室」管理人のドテラポットです。

基本バカですので、記事も参考程度として下さいね^^;
それと誤字脱字はドテラのトレードマークみたいなものですのでお気になさらず脳内変換してお楽しみ下さい♪

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。